望むライフスタイルへ通じる3つのマストアイテム

「ライフスタイル」とは、一般的には「生き方」や「生活様式」を表す言葉です。しかしこのブログでは、少し違うニュアンスで使っています。ライフスタイルを作るのは、その人の「心の習慣」であり、外側で起こることへの「反応のクセ」の集大成です。したがって、ライフスタイルは「リアクションスタイル」と言い換えることができます。わたしたちは、人生をかけて「自分らしいリアクションスタイル」を創り上げてきました。そして、その人のリアクションスタイルが最も色濃く出るのが、ショックな出来事に遭遇した場合ではないでしょうか。たとえば、「人のミスが自分にふりかかってきた」「自分に来るはずだった仕事を他の人に回された」など、仕事中にでショックなことが起きたとき、次のようなリアクションをしたことはありませんか?・相手(もしくは自分)のダメなところを責める・怒りを発散するため、八つ当たりや無駄遣い、やけ酒・やけ食いなどの暴挙に出る・無力感から周りに対してハートを閉じる(顔は笑っていたとしても・・)これらはすべて、「どうにか傷つかないように心を守る」という目的でなされる、言わば自己防衛本能による自然な反応です。ただ、ショックなことが起こるたびにこのような反応をしていては、身が持ちませんよね。そういうことが続いてしまうと、自分を護るためにも「仕事を辞めようかな・・」と思ってしまっても無理はありません。ここで、グッドニュースがあります。わたしはこれまで「リアクションスタイル=性格=決して変えられないもの」と信じてきました。しかし、心の勉強をするうちに次のことを知りました。「リアクションスタイルとは、過去に関係なく、たった今、自分の選択でいかようにも変えられる」これは自分の性格に嫌気がさしていたわたしにとってものすごくほっとする情報でした。人生とは、言って見れば壮大なリアクション芸です。そして人間関係もまた、相手と自分が織りなす「リアクション芸大会」のようなものではないでしょうか。「芸」はいつでも自分の好みに変えられる。なじみのある「お家芸」なんて今、捨て去ってもいい。そう考えると「深刻さ」が薄れていく気がしませんか?コーチングとは、このリアクションスタイルに変化をもたらすための継続的なアプローチです。実際にライフスタイルに見事な変化を起こされたクライアント様たちにはある共通点がありました。その方たちは、望むライフスタイルへと移行するために必要な“3つのマストアイテム”を手にされていたのです。“3つのマストアイテム”とは、「意思」「勇気」「失敗」です。ライフスタイル(リアクションスタイル)を変えたいという意思をもち、そのために必要なタスクを受け入れる勇気をもち、何度も失敗から学びながら進む。これらのプロセスのひとつひとつを楽しめるようになったとき、人生の転機が訪れます。意志と勇気を持ってその道を歩きつづけることで、あるとき、ライフスタイルが驚くほど変化した自分に気づけたら楽しいですよね。あなたの「性格を変えたい…」という思いの中には、望むとおりのライフスタイルへ向かう重大なヒントが隠されているかもしれません。あなたにとって本当に心地よいライフスタイルとはどんなものですか?それを取り戻すために、今この瞬間、何を行動に移しますか?あなたはすでに、望むライフスタイルへのプラチナチケットを手にしています。<脱・男気女子コーチング> ライフコーチ 関口梓メールコーチング全7回♥:肩肘を張った自分をリセットして素で愛される女神に生まれ変わる方法

New "Work", New Life.

「ワーク」という言葉を掘りさげると 望む人生が見えてくる R35世代の 新しい働きかた 新しい教育 新しいパートナーシップ 自分にしかわからない「答え」を 見つけるためのご提案です